ライフプランコラム「いま、できる、こと」vol.165(2021年8月20日)実録/退職金の投資相談(1)「絶対に避けたいリスクは?」

毎年5、6月に多いのが、公務員をはじめ、3月に定年退職を迎えた方々からの退職金の投資相談です。まとまったお金で色々と考えることもあり、退職金を4月に受け取っても相談は5月や6月にずれ込むのです。最近の相談事例を、セミナー後の個別質問形式でご紹介しましょう。

  • 参加者
    今年、定年退職を迎えたのですが、去年退職された先輩から投資を勧められて迷っているんです。
  • 講 師
    退職金で投資を考えているんですね。
  • 参加者
    はい、先輩は「絶対、投資はやったほうがいいぞ!この1年で50%儲かった!」と言うのですが、これって本当ですか?
  • 講 師
    この1年の国内外の株式相場を振り返ってみると、ウソではないと思いますよ。例えば、先進国株式の値動きを表す指数は、去年5月末からだと1年間で46%上昇しています。
  • 参加者
    あながち、先輩の言っていたこともウソではないんですね。でも、今からでは遅いような気がするのですが…。これから下がるんじゃないかと心配で、なかなか投資に踏み切れません。
  • 講 師

    お気持ちはよく分かります。でも、まずは何をご心配されているのか、具体的に探ってみましょうか。先ほどの先進国株式の指数(円ベース)で、以下のような試算を行ってみました。

    投資対象 先進国株式
    データ期間 1990年6月〜2021年5月
    試算方法
    • 1990年6月から一括投資を開始、1年後の金額を確認する
    • 開始時期を1ヶ月ずつずらして、30年分の計360ケースで同様の試算を繰り返す

先進国株式に投資した
1年後の金額の分布

先進国株式に投資した1年後の金額の分布

  • 講 師
    1年後の金額の平均値は111ですが、投資したお金が半分以下になったケースも5回ありました。全てリーマンショックの時期です。こうした金融ショックはいつ来るか分からないので投資に踏み出せない、そういうことですね。
  • 参加者
    そうです、その通りです。でも、30年間で5回だけですか…。
  • 講 師
    たった5回でも、一生に一度の退職金だからこそ、投資してすぐに半分になってしまうリスクは絶対避けたいですよね?
  • 参加者
    そりゃそうですよ、大切な退職金ですから。むしろ、半分になってしまうリスクを避けられる方法があるなら教えて下さい!
  • 講 師
    ありますよ。
  • 参加者
    えっ、あるんですか?その方法で投資をはじめたいのですが…

具体的にリスクを特定できたので一歩前進ですね。では、1年で半分になるリスクを避ける方法は…?(次回に続く)

  • ※MSCIコクサイ指数(配当込み、円ベース)

大和証券
2021/6/11作成

TOP