ライフプランコラム「いま、できる、こと」vol.162(2021年7月29日)ゆるキャラ「とうしくん」に込められた投資の基本

「ゆるキャラ」って、よくよく考えてみると不思議な言葉ですね。「キャラクター」は目立つほうがいいのに、それが「ゆるい」ってことですから、真逆の言葉がくっついているような感じがします。押しの強い「キャラクター」だと避けてしまいそうなところを、その「ゆるさ」で人を惹きつける、そんな魅力が多くの自治体や企業、団体の広報宣伝で「ゆるキャラ」が採用されている理由かもしれません。

実は証券業界にも「ゆるキャラ」がいます。ご存じでしょうか?その名も「とうしくん」。日本証券業協会のHPを参考にして、「とうしくん」のことをまとめてみました。ご覧ください。

「とうしくん」について

とうしくん

名前 とうしくん
「証券知識普及プロジェクト」
マスコットキャラクター
勤め先 証券知識普及プロジェクト
誕生日 10月4日
生い立ち
性格等
日本橋兜町生まれの男の子。
ほのぼのとした外見ながら、
今後大きく成長する期待大!
兄弟がほか9頭いる。

「とうしくん」の名前の由来はストレートですね。より多くの人に「投資(とうし)」を身近に感じていただきたい、との願いが込められています。「とうしくん」の誕生日は10月4日、日本証券業協会が「10(とう)」と「4(し)」の語呂合わせで決めた「証券投資の日」になります。「とうしくん」のお仕事は、「証券知識普及プロジェクト」のマスコットキャラクター。様々なイベントで「貯蓄から投資へ」の旗振り役として活躍しています。

案外知られていないのが、「とうしくん」の生い立ちや性格です。兄弟がほかに9頭いるので合わせて10頭、とう(10)のうしで「投資(とうし)」にもかけているようですね。名前としてだけでなく、とう(10)のうしに分けること、つまり、「分散投資」の大切さも兄弟みんなで表現しています。さらに、「とうしくん」はまだ、かわいい子牛ですが、今後、長い目でじっくり育ってほしい、そんな「長期投資」の願いも込められているのです。投資の基本も表現している「とうしくん」、意外と奥が深いですね。

「ゆるキャラ」と言えば、「ゆるキャラ®グランプリ」が有名ですが、「とうしくん」は2017年の企業その他枠で、なんと悲願の104(とうし)位に輝いたそうです(驚)。「分散投資」や「長期投資」、そんな願いが込められていることも含めて、本当によくできたマスコットキャラクターだと思います。でも、日証協のYouTube動画を見てみると、「とうしくん」の着ぐるみでは、どうしても左のイラストポーズが取れない、とか。そんなところは、やっぱり「ゆるキャラ」なんですね(笑)。

大和証券
2021/5/21作成

TOP